アサルト 狙撃兵


 

 
アサルト -狙撃兵-
(原題:AWOL)border

セル発売日:2020年10月21日(水) 
価格:4,000円 + 税
セル品番:IFD-1053
JANコード:4547286410537 
セル発売元:ミッドシップ セル販売元:インターフィルム



その男、掟無用の殺戮兵士 。

特殊部隊エリートスナイパーが殺戮の鬼と化す! 同志の復讐を誓った兵士の孤高の戦いを描くアーマード・アクション決定版!
★愛する者のため掟を破り無断離隊者<AWOL>となったスナイパーの孤高の戦い!
何者かが仕掛けた爆弾で部下を殺された軍特殊部隊・隊長でエリートスナイパーの主人公。掟すらも破り自ら任務を外れ、無断離隊者<AWOL>となった復讐に燃える男が、一人、また一人と犯人たちを追い詰めていく。鬱蒼としたジャングルやビルの高所、どんなに離れた場所からもスコープ越しに捕らえたターゲットは一撃で抹殺する凄腕のスナイパー。もうこの男を誰も止める事はできない!
★フィリピン軍&国家警察特別部隊の全面協力で描かれる本格派アーマード・アクション!
本作の製作にはフィリピン軍と国家警察特別部隊が全面協力。ライフルなど軍用武器の取り扱い指導を受け、スコープを覗き込む仕草から狙撃方、身のこなし方までを主人公を始め演者らも完全マスターし、徹底的にリアリティを追求。その拘り抜いたアクション演出には、ミリタリーファンのみならず唸らせられること間違いなし!
★数ある名作スナイパー映画の中でも秀逸な狙撃シーン!その迫力に息を飲む!!
軍の中でも重要で特殊な任務を背負うスナイパー。ジャングルやビルの高所からでも一撃で敵を仕留める戦闘能力、失敗が許されない過酷な生き様は男が憧れる究極のプロフェッショナル。 フレデリック・フォーサイス原作の映画化『ジャッカルの日』(1973年)、狙撃兵映画の金字塔『山猫は眠らない』(1993年)、マーク・ウォールバーグ主演『ザ・シューター/極大射程』(2007年)、クリント・イーストウッド監督『アメリカン・スナイパー』(2014年)などの名作がズラリ。特殊な状況下でも任務を遂行し、冷徹でありながら時に厚い人間味も見せる。そんなスナイパーたちにいつの時代も魅了されている!
 

監督:エンツォ・ウィリアムズ
脚本:シュウゴ・プライコ、エド・サムソン
撮影:カルロ・メンドーサ
編集:マイ・カラパルド/エンツォ・ウィリアムズ
美術:マーク・サバス
音楽:フォン・デ・グスマン
  image
アベル役:ジェラルド・アンダーソン 『牢獄処刑人』
ララ役:ダイアン・メディナ
アマン役:ベンボル・ロッコ 『危険な年』
ヴィクター役:バーナード・パランカ
カストロ警部役:リチャード・クアン 『罪人と聖者』
ローザ役:リーマ・チャンコ・ウォルディ
ダグマン少佐役:ローレンス・ピネダ
     
Story
フィリピン軍特殊部隊の隊長として多くの部下に慕われているアベル。ある日、部隊にジャングルに潜むテロ組織掃討命令が下される。困難を極める作戦はアベルを隊長とする精鋭部隊の活躍で見事に成功した。数日後、部下の家族との洗礼式の場で、何者かが仕掛けた爆弾が炸裂。アベルは偶然にも爆破を逃れるが、部下とその家族を含む多くの命が奪われてしまう。いったい誰が、どんな理由で自分たちを襲ったのか? 警察の捜査が進む中、妻と幼い子供が住む自宅も何者かに襲撃される。 border
反撃に転じるアベルは、腹部に銃弾を受け負傷したものの、辛くも難を逃れる。家族にも危害が及ぶことを知ったアベルは死んだ部下たちのため、家族を守るため、上官の制止を振り切り、独り復讐に動き出す。特殊部隊の無断離隊者<AWOL>となったアベルは、一人、また一人と犯人たちの居所を突き止め、自らのライフルで冷徹に復讐を遂行していく。犯人たちの目的も次第に明らかになっていく中、その先には思わぬ黒幕の存在が。
     
アサルト 狙撃兵   アサルト 狙撃兵   アサルト 狙撃兵   アサルト 狙撃兵   アサルト 狙撃兵

【DVD仕様】
2017年/フィリピン/カラー/74分/16:9ビスタ/片面1層/音声:1.オリジナル(タガログ語・英語)2.0chドルビーデジタル /字幕:1.日本語字幕